アイスウォッチからブランド初のソーラー腕時計が誕生!地球のことを考える日「アースデイ」より全国発売(4/22)

ベルギー発のファッションウォッチブランド【ICE-WATCH(アイスウォッチ)】から、ブランド初となるソーラーウォッチ「アイス ソーラーパワー(ICE solar power)」が登場!”地球のことを考える日”「アースデイ」である2020年4月22日(水)より発売。



①新ブランドコンセプトを発表

2020年、アイスウォッチは新たなブランドコンセプトとして、「セーブ・ザ・プラネット(SAVE THE PLANET)」を掲げ、温暖化や海洋汚染など地球環境に関する沢山の問題を抱えているいま、ブランドとしてこの地球希望の問題を考え取り組みを進めていくことを発表。エコなソーラーウォッチ「アイス ソーラーパワー」の発売はその第一弾となります。

②電池交換不要のエコなソーラーウォッチ

「アイス ソーラーパワー」は、太陽光の光はもちろん、室内の明かりでも充電ができる電池交換不要のエコなソーラーウォッチ。
全6色のカラーバリエーションで、地球環境にちなんだ名称が全てのモデルにつけられています。

③金属アレルギー対応のステンレス不使用モデル

裏蓋がなく、全てがABS樹脂によってできたケースを採用。
バックルやリューズ部分も同素材を用いることで、時計本体よりステンレスパーツを排除しました。
「金属アレルギーで腕時計がつけられない」といったお悩みをもつ方にも嬉しいモデルになっています。

④リサイクル素材を用いたエコなパッケージ

ブランドカラーのオレンジに染められたパッケージは、地球環境を考慮し、リサイクル素材であるPETボトル等の再生繊維を混合してつくられる硬質フェルトで制作されています。
持ち運びに便利なウォッチケースになるのはもちろん、メガネケースやペンケースとして活用していただくことも可能です。

⑤腕時計セレクトショップ、オンタイム/ムーブ、チックタックから限定モデルも登場

オンタイムからは、鮮やかなレッドをベースカラーに、ホワイトの針やインデックスが際立つコンビネーションが絶妙な、紅海をイメージした「レッド シー(RED SEA)」が2020年4月22日(水)より登場。

チックタックからは、様々なトーンのブルーカラーを用いた柔らかい印象の1本の、雨をテーマにした「レイン(Rain)」が2020年3月20日(金・祝)より登場。
※なお、チックタック系列店では、2020年3月20日(金・祝)より、全国発売の6モデルを含めた計7モデルを先行発売します。

公式サイト▶︎https://www.ice-watch.com/en





LINEで送る
Pocket

関連記事

Top