デロンギ「アイスコーヒーモード」搭載の革新的ドリップコーヒーメーカー”クレシドラ”発売

デロンギ・ジャパン株式会社は、品質のプロが認めた特別な「アイスコーヒーモード」搭載の『デロンギクレシドラドリップコーヒーメーカー(ICM17270J)』を3月10日(火)に発売しました。



『クレシドラ』とはイタリア語で「砂時計」を意味します。コーヒーの抽出工程をデザインコンセプトである時を刻む「砂時計」と重ねることで、抽出時間も含めた“コーヒーモーメント”に新たな価値をもたらす革新的ドリップコーヒーメーカーです。時を刻む砂時計フォルムの洗練されたデザインは、日本の「グッドデザイン賞2019」と、ドイツの「レッド・ドット・デザイン賞2018」を受賞しました。
高精細な抽出テクノロジーにより、「ヨーロッパコーヒーブリューイングセンター(ECBC)」の認証を取得。抽出温度(92-96°C)や抽出時間の精密なコントロールにより、雑味やブレの無い安定した味を引き出すことを可能にしました。また、ECBC認証設計に基づいて丁寧に抽出する独自の「アイスコーヒーモード」を搭載。蒸らしながら濃いめに抽出したコーヒーを氷で急冷することで、香り高くコクのあるアイスコーヒーを実現しました。

さらに、ハンドドリップをマシンで再現した蒸らし抽出「プアオーバーモード」を搭載し、特別に設計された形状の給湯口と抽出制御により、ワンタッチで香り高く深みのあるコーヒーを完成させます。ホットでもアイスでも、品質のプロが認めた極上のコーヒーを提供してくれるクレシドラで、毎日の何気ないコーヒーブレイクが特別なひとときへと変わる体験をぜひお楽しみください。



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top