PUMA新情報 レトロラン再び!豪華ゲスト出演のLOOKを大公開

プーマはレトロランニングシューズ「FUTURERIDER(フューチャーライダー)」と「STYLERIDER(スタイルライダー)」のLOOKを公開しました。
この度、プーマは20SSにフィーチャーするレトロランニングシューズ、「RIDER(ライダー)」シリーズの最新作、「FUTURERIDER(フューチャーライダー)」と「STYLERIDER(スタイルライダー)」のLOOKを公開しました。

LOOKには、俳優の佐野岳さんや、プーマの公式アンバサダーに就任したモデルでタレントの藤田ニコルさんなど、豪華ゲストが登場。また10代20代にも人気のインスタグラマーやDJ、ダンサーなど総勢109名を撮り下ろしてコーディネートを公開する特設ページも開設(https://puma-rider.com/)。
その中には各界で活躍する彼らのライダーに対するインタビューも盛り込まれており、ボリューム満点の内容となっている。

そんな注目のライダーは、1980年に誕生した「FASTRIDER(ファストライダー)」というモデルが原点。約40年の時を経ても愛され続ける当アイテムが、アップデートされてスニーカーとして再登場しました。

1980年のオリジナルであるファストライダーをベースに、レトロな面影を残しながらも新たに採用した軽量EVAミッドソールと、スタッズ付きアウトソールなど機能面で1段階進化したフューチャーライダー。ファストライダーとは異なり、新たに採用された独自のライダーフォームと、アッパーを取り囲む軽量EVAミッドソールなど、最新の技術で2段階の進化を遂げたモデルが、スタイルライダー。随所にこだわりを詰め込んだ、レトロな表情の2種類のライダーに仕上がっています。

ライダーは、1980年発表の名作ファストライダーをルーツとするスニーカーシリーズ。ファストライダーは空前のランニングブームによって、スニーカーがトラックラン用からロードラン用にシフトする時代に誕生しました。

当時としては革新的な278.7グラムの軽さとアスファルトからランナーを守る衝撃吸収性とで支持されました。特にユニークだったのは、米サンホセ大学のドン博士考案のスタッズ付きの「ドン・ソール」で、これはやがてスタッズを二股状に改良した「フェダーバインソール」に進化。このアウトソールはランナーのバイブル、米ランナーズワールド誌で5つ星を獲得し、PUMARIDERシリーズの顔となりました。そして誕生から40年のアニバーサリーイヤーを迎える、2020年、ライダーが満を持して進化。オリジナルのDNAを継承しながらテクノロジーを強化した、二つの全く新しいライダーが誕生しました。

フューチャーライダーは、新たに採用した軽量EVAミッドソールとスタッズ付きアウトソールの進化版が、優れた衝撃吸収性を発揮するモデル。まるで雲の上を歩いているような最高の履き心地を実現します。異素材ミックスの多色使いも、いつものスタイリングの鮮度を上げてくれます。FUTURERIDERPLAYON¥9,900(taxin)
スタイルライダーは、カラフル&ボリューミーな異素材ミックスのスニーカー。新たに採用された独自のライダーフォームとアッパーを取り囲む軽量EVAミッドソールは、包まれているような安心感を約束。オリジナルを彷彿とさせるスタッズ付きアウトソールも、高いグリップ性を発揮します。
STYLERIDERPLAYON¥12,100(taxin)
気になるライダーの特設ページはコチラ
https://puma-rider.com/

LINEで送る
Pocket

関連記事

Top