世界中のセレブが愛用するハイエンド・シルバージュエリーブランドとmimicのコラボアイテムが発売(1/2)

gah-mimic_instore

ハリウッドを中心に今世界中のセレブリティが愛用するハイエンド・シルバージュエリーブランド、Good Art HLYWD(グッド・アート・ハリウッド)から、mimic/+8 PARIS ROCKのために作られたスペシャルアイテムが到着。

mimic/+8 PARIS ROCKデザイナー滝川 広志ことモノマネの帝王、コロッケがモノマネの革命家として描かれたモチーフ、”CHE CROKET”が前面に、裏面にはコラボレーションの証であるそれぞれのロゴとトレードマークがデザインされた2ブランドの真髄が融合。
世界でたった25個だけのメモリアルアイテムを1月2日(木)に発売を開始致します。

mimic/+8 PARIS ROCK×Good Art HLYWD
3956 MEDAL PENDANT 【Limited 25 pcs Only】
素材: シルバー
価格: 39,560円(税抜)
発売日: 1月2日(木)

mimic/+8 PARIS ROCK
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-32-8 P2ビル2F
TEL 03-6804-6694
open 12:00 – close 20:00

Good Art HLYWD
ブランドプロフィール
-1990年サンタモニカでスタートしたGood Art HLYWD(グッド・アート・ハリウッド)は23年経った今、目の肥えたハリウッド・セレブリティ達をも虜にし、本国アメリカにて絶大な人気を誇るウルトラ・ハイエンド・ジュエリー・ブランドに成長した。オーナー兼デザイナーのJosh Warner(ジョシュ・ワーナー)が生み出す一切妥協のないプロダクツは日々進化を遂げ、世界中のファンを魅了し続けている。
生粋のアンジェリーノ(LA生まれのLA育ち)であるジョシュ・ワーナーが拘り続けていることは、“メイド・イン・LA”と口先だけに留まらないモノへの拘り。ヴィンテージをこよなく愛し、本物に囲まれて生きて来た彼は360度どこから見ても一切妥協のないモノを作る。その緻密なデザインとギミックの完成度の高さは他に類を見ないと言い切れる程である。そして、「ウルトラ・ハイエンド」と自ら称するプロダクツは、2010年よりダウンタウンLAに構えた、彼の目の行き届くスペースに築かれた独自の一貫したプロダクションラインで、少数の卓越した職人達によって生みだされており、そのプロダクツを手にすれば品質の高さは一目瞭然となる。現在グッド・アート・ハリウッドのジュエリーはNYではマジソン街のバーニーズ・ニューヨークで、LAではフレッド・シーガル等で取り扱われている。
そして2009年3月、それまで武骨さがウリだったアメリカ西海岸のジュエリー界において一線を画する「緻密さ」を武器に日本上陸を果たした。以来その品質の高さは、世界一厳しいと言われている日本の消費者にも認められ、現在も着々とファンを増やし続けている。
グッド・アート・ハリウッドのプロダクツの品質の高さは、それに魅了されたアーノルド・シュワルツネッガー、アシュトン・カッチャー、エリック・バルフォー、ケイト・ボスワース、サンドラ・ブロック、ジェニファー・ロペス、ジェシカ・アルバ、ジョン・ガリアーノ、ジョン・ボン・ジョヴィ、ベン・アフレック、マイリー・サイラス、ミランダ・カー、モリッシー、リンジー・ローハン、レブロン・ジェームズ等多くの顧客達によっても立証される。
中でもグッド・アート・ハリウッドがアメリカで一躍有名になるきっかけを与えてくれたのが、長年の顧客でもあるシルヴェスター・スタローンだった。2010年スタローンを中心にハリウッドのアクション界のスーパースター達を結集して作られた映画“エクスペンダブルズ”の中で、主人公であるスタローン自信が身に着けていた大きなスカルのラッキーリングやスカルのスタッズが打ち込まれたレザーブレスレットを作ったのがジョシュだった。そして今年公開されたスタローン主演の映画“バレット”の中においてもスタローン自身が日頃愛用しているゴールドのブレスレットを身に着けて登場している。
これらの出来事はジョシュ・ワーナーとシルヴェスター・スタローンという、ハイエンドとハイエンドのジャンルを超えたコラボレーションだと言える。そしてそれを成し得たのもスタローンが満足の行く品質である証と言えるだろう。
そしてジャンルを超えたコラボレーションは日本の漫画界にまで及んでいる。グランドジャンプ(集英社)にて連載されていた“シブヤ曼陀羅 ”、現在ヤングキング(少年画報社)にて連載中の“シブヤ狂争曲” の中でも主人公がグッド・アート・ハリウッドのジュエリーを身に着けているのである。
映画や漫画のヒーロー達にも愛されるグッド・アート・ハリウッド。今後の展開も楽しみである。-





LINEで送る
Pocket

Top