フランスの高級腕時計ブランドMICHEL HERBELIN 日本での本格的発売を発表

IMG_0081

フランスの老舗高級腕時計ブランドMICHEL HERBELIN(ミシェル・エルブラン:ピエール・ミシェル・エルブラン代表取締役社長)、日本での販売を手がけるc JAPON(下山征人代表取締役社長)は1月20日フランス大使館にて記者発表会を開催しました。
同ブランドは1947年,スイスとの国境にほど近いジュラ山脈に抱かれたフランスの町、シャルクモンの地にて創業。大量生産とは一線を画すことを信念とし、フランスらしい洗練されたデザインをベースに隣国スイスの卓越した技術による精巧な完成度の高い作品を世に送り出してきました。
1980年代に、創業者であり父でるミシェル・エルブランから経営と伝統を受け継いだジャン=クロードは技術者である弟のピエールとともに、ニューポートとネーミングした独創的なフォルムのスポーツウォッチを1988年に完成。大々的キャンペーンを繰り広げ「ディティールにこだわり抜いた創造性」というブランドイメージを海外のマーケットまで拡大させました。
2000年を境に、細部の設計にまでこだわった機械式時計をフィーチャーしたモデルを続々とリリース。
2008年にはニューポートの20周年記念モデルとして、さらに耐久性と精度を高めたニューポートトロフィーグランドスポーツをラインナップ。
今なお家族経営を守り続け、如何なるグループにも属さない限られた独立系メーカーであるミシェル・エルブランは現在15万個以上の年間生産数を誇り、全世界50カ国、3000店舗以上で展開するブランドに躍進しています。

記者発表会では最後に日本での販売を展開するMICHEL HERBELIN JAPON 下山征人代表取締役社長が挨拶。元プロレーシングドライバーというという異色の経歴ながら引退後、さまざまな事業を立ち上げ、2013年、MICHEL HERBELINを日本で展開するため株式会社EAU ROUGE(オールージュ)を設立。
同社は時計店が売りたくなる時計ブランドを目指すために
1、高品質かつ買いやすい価格設定
2、充実したアフターサービス
3、時計店の利益確保(適正価格)
をあげ、今後の展開として
2014年2月1日より恵比寿のTHE WESTIN TOKYO NOBLE STYLING GALLERYにてメンズコレクション・ウィメンズコレクション共に取り扱い開始、2014年夏までに銀座に直営店オープンをあげました。
その他、全国の百貨店・専門店でも取扱いを予定。

記者発表会の後、フランス大使公邸にて大使ご夫妻主催によるレセプションが和やかな雰囲気のもと開催されました。

オフィシャルサイト http://michel-herbelin.jp






LINEで送る
Pocket

Top