11/25(Fri) 「原宿ライズバーの逆襲」 at LOVELESS AOYAMA

IMG_0097

80年代初頭の日本の最先端カルチャーに影響を与えた「ライズバー」が期間限定で西麻布に復活。その千秋楽が青山のLOVELESSにて開催されました。「RUDE FLOWER」の再結成ライブも行われ往年を知るかつてのファンや、それを受け継ぐ若きファンで会場は埋め尽くされました。


OUTLINE
アメリカやヨーロッパの真似をするだけでなく、日本初のさまざまなカルチャーが台頭し始めた80年代初頭、原宿・千駄ヶ谷の一角に「ライズバー」は誕生した。音楽とファッションが有機的融合を果たし、新たなメッセージを発信していた時代、そこにはさまざまなカタカナ職業の若者たちが刺激をもとめて集い、お互いの存在価値を確かめ合ってした。
オーナーの〈鷲田欣司氏〉も、顧客たちのニーズを煽るかのように、連日さまざまなイベントを開催し、アルコールを提供する単たるバーを超越したハコとして、常に新しい空間をプロデュースしていた。
そんな「ライズバー」が奇跡的な復活を遂げ、11月25日に千秋楽を迎える。
花を添えるのは「ライズバー」で生まれ「MUTE BEAT」の前身となる伝説のバンド「RUDE FLOWER」の一夜限りの再結成ライブとSECRET DJ。今回結成ライブ場所となるのは常に最先端のファッションを発信し続けるLOVELESS青山。
あの頃若かったヤツらは、30年経った現在も、新たなメッセージを発信し続けている。


[Photo&Script:Soeno Katsutoshi]
*写真をクリックすると拡大してご覧になれます

関連サイト
LOVELESS http://www.loveless-shop.jp/
ライズバー http://rise-bar.syncl.jp/


LINEで送る
Pocket

Top