2016-17秋冬 『CONVERSE TOKYO×CLANE』が新たにデビュー

CLANECONVERSEロゴ[1]

2016春夏にデビューしたアパレルブランド『CONVERSE TOKYO(コンバース トウキョウ)』。
インラインとは別にTOKYOを代表するデザイナー、クリエイターを中心に新たな価値を創造するカプセルコレクションを展開しています。
デザイナー落合宏理氏を起用したメンズライン『CONVERSE TOKYO ONE(コンバース トウキョウ ワン)』のデビューが記憶に新しい中、2016-15秋冬にレディースラインとして『CONVERSE TOKYO×CLANE(コンバース トウキョウ×クラネ)』がデビューします。
1stコレクションは、CLANE自身がコンセプトとして提案する「オリジナル スタンダード」の考え方をベースにしながら”CONVERSE TOKYO”の表現するCONVERSEの歴史感とTOKYOの空気感を併せた持ったコレクション、計20型前後をリリースする予定。
またCONVERSE TOKYO×CLANEのコレクションは4月頭より行われる卸向けの展示会にて初お披露目となります。 ローンチは2016年8月末からを予定。

ターゲット:30代以上の女性に向けて
ブランドコンセプト:「ORIGINAL STANDARD」 「STANDARD」に現代的な柄、素材、デザインを取り入れ新しいフォルムを表現。
「特別な一枚」を重視し、長く愛用して頂ける洋服を提案します。

ENA MATSUMOTO( CLANE CREATIVE DIRECTOR )
大手アパレル会社にて販売員からブランドプロデュースまで幅広く活躍後、2015年2月にCLANE DESIGN株式会社を設立。 同年5月には新ブランド「CLANE」をローンチ。
現在、CLANE DESIGN株式会社の代表取締役社長兼 CLANEクリエイティブディレクターとして活動中。

PRICE RANGE
トップスが8,000円〜16,000円、ニットが16,000円〜18,000円、ボトムスが22,000円〜26,000円、アウターが48,000円〜52,000円

CONVERSE TOKYO
『CONVERSE TOKYO』は“歴史性と時代性を併せ持つ、ベーシックでクリエイティブなライフスタイル”をテーマに100年以上の歴史を持つCONVERSEから生まれた新しいブランド。
“TOKYO”だからこそ表現できるカルチャーやファッション、“JAPAN”だからこそ実現できる技術を大切にしながら、新しい価値やライフスタイルを持ったCONVERSE APPARELを提案。

公式サイト▶︎http://converse-tokyo.jp



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top