今年最も美しく輝いた女性を表彰する「THE BEST BEAUTIST AWARDS 2016」に尾野真千子さんら(12/1)

3050

日本最大のコスメ・美容の総合サイト@コスメを運営するアイスタイル株式会社は、様々な分野で活躍する人の中から、今年最も美しく輝いていた方を表彰する「THE BEST BEAUTIST AWARDS 2016」の授賞式を、12月1日にシェラトン都ホテル東京で開催、尾野真千子さん、森星さん、田知本遥さんが登場した。

ブレイク賞を受賞した森星さんは、「毎年更新する、自分のドリームブックに”THE BEAUTIST AWARDSの賞をとる”と書いてあり、本当に願えば叶うと、まさにDream come true!だと思いました。」と、興奮気味にコメント。

特別賞を受賞した田知本さんは、「リオオリンピックでは沢山の方に応援して頂き、また今回このような賞を頂いたことで、女子柔道のいいイメージにつながればと思います。」と、やや緊張気味に話した。

ベストビューティストを受賞した尾野さんは、「このようなビューティーの賞を頂くのは初めて!。これからも輝けるように頑張ります。」と、受賞の喜びをコメントした。

Beautyの秘訣について~

森さんは、「内側からのHappyが大切と思うので、悩みがあったら人に話したり、お風呂に入ってリラックスをしたり、毎日小さな喜びを見つけてストレスがたまらないようにしていると、自然とお肌が綺麗になったりします。」

田知本さんは、「普段は美とは無縁の生活なのですが、しいていえば、毎日汗を流して、何事にも全力で向き合うことが美の秘訣です。」

尾野さんは、「芝居をやることが美の秘訣。このような賞を頂いたのですが、いつもは芝居の中で自分をどれだけ汚せるかを考えています。」

これからどんな女性になりたいか~

森さんは、「女性としてブラッシュアップしたい。そして、内面も外見も美しい女性を目指したい。物作りにも興味があるので、勉強をして何かを作る仕事についてみたい。」

田知本さんは、「生まれかわったらお二人のような綺麗な感じになりたい(笑)!。」

尾野さんは、「誰かにやらされるのではなく、自分が興味があって気になることをやっていきたい。美に関することはずいぶん怠けてきたので、(森さんのように)足も長くなりたいし、(田知本さんのように)スポーツもやってみたいし、凄い女性になりたいです。」



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top