H&Mジャパン  新・社長にルーカス・セイファートが就任(2/1)

Lucas

H&Mは、2017年2月1日(水)より新しい代表取締役社長にルーカス・セイファートが就任した。

ルーカス・セイファートは、H&MJapan代表取締役社長就任について、
「H&Mの歴史の中でも、最も心に残るオープニングからスタートした国の一つであり、これまでの8年の間、皆様に評価いただいてきた日本の一部になれることを誇りに思っています。
今後の更なる成長に貢献すること、そしてファッションとクオリティを最良の価格でサステイナブルに、日本全国にお届けすることを楽しみにしています。」と2017年2月2日(木)にH&Mジャパン本社で行われたプレス向け新社長就任会見にてコメントを発表した。

H&M は、2008 年に日本で初の店舗を銀座に出店して以来、日本全国に店舗展開している。2017年2月6日現在、国内に64店舗を展開。
今後とも、ファッションとクオリティを最良の価格でサステイナブルに提供するというブランドコンセプトのもと、H&Mの日本でのさらなる躍進に全力をつくします。

【ルーカス・セイファート(Lucas Seifert)略歴】

生年月日:1974年7月28日生まれ/国籍:スウェーデン

1996/ H&Mベルギー 入社
1998~2000年/ H&Mベルギー マーチャンダイジング責任者
2000~2004年/H&Mフランス マーチャンダイジング責任者
2004~2006年/H&Mスウェーデン本社 本国組織セールスサポート
2006~2009年/H&Mスウェーデン本社 グローバルマーチャンダイジング責任者
2009~2016年/H&Mノルウェー 代表取締役社長


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top