2017 年のパーティーシーズンを席巻、共感型フォトジェニック・アート展 『VINYL MUSEUM』が LIDDELL ら 3 社によって開催(12/13-12/25)

06_logo

インフルエンサーマーケティングを展開する LIDDELL株式会社は、株式会社セブンシャッフルズジャパン、THECOO 株式会社の3社で VINYL MUSEUM 実行委員会を組織し、表参道「BA-TSU ART GALLERY」 において 2017年12月13日~ 12月25日の期間、共感型フォトジェニック・アート展『VINYL MUSEUM』を開催する。

世の「インスタ映え」に問う!TOKYO ならではの空間世界が、フォトジェニックを魅せる。
各メディアでも連日のように「インスタ映え」や「フォトジェニック」という言葉が聞かれるようになった。実際に日本におけるインフルエンサーマーケティングの重要な要素に「フォトジェ ニック」が挙げられるが、これは共感を生み出すうえで欠かせないポイントとなっている。
共感は他者を巻き込み、トレンドを創出する初動となるパッションといえる。 今回は単に観て楽しむアートではなく、撮影者自らがその一部となってコミュニケーションするアートを謳う『VINYL MUSEUM』を開催。インフルエンサーたちがたくさんの「かわいい写真」「自己表現できる写真」「世界観をつくる写真」などのイメージを撮影できる機会が提供されることになる。
VINYL MUSEUM 実行委員会である三社の強みを結集し、2017年現在の TOKYO でこそ実現可能なクリエイティブや空気感を投影した、圧倒的世界観で来場者の好奇心を喚起する。 世界中のさまざまな場所をイメージしたブース展開による、“非日常の Wonder な旅”をモチーフとした 世界観を演出。本格的なアート展ではなく、現実的、実質的な等身大のインフルエンサーの世界観を表現しており、土地の文化や景色をイメージした、少し不思議な世界で撮影をデザインする。。



ブランドオリジナルのブースを企画・制作から効果測定のレポートまで。 エクスクルーシブな「インフルエンサーマーケティング」タイアップパッケージが実現

フォトジェニックさを追求した、立体造作やウォールアートをメインとした 10 ブースで構成し、来場者が一体となって写真撮影以外にもさまざまな楽しみ方ができるアートな空間が現出。幾つかのブースはスポンサードも可能となている。
ミュージアム全体の空間美とブランドの世界観を融合したオリジナルのブース展開は、インフルエンサーによる膨大な量の投稿によって、認知度の拡大やブランディングの強化、フォロワーの獲得などダイレクトな結果を導き出す。 その他、ミュージアム限定発売のオリジナル・プロダクトも展開、これらもミュージアム同様アイコニックかつスタイリッシュなファッション的に充分日常づかいできるデザイン性で創作。 プロダクトにおいても協賛企業とのコラボレーションを想定している。 リデルでは、当社運営のインフルエンサー・マッチングプラットフォームに登録している優良インフルエンサー2万人のうち、ターゲットにマッチするインフルエンサーを選定・招待し、初動の情報拡散 を行う。パーティーシーズンに期間限定で開催する本ミュージアムで、TOKYO ならではのフォトジェニックな空間をぜひ楽しんでみて。


【開催概要】

期間:2017年12月13日(水)~12月25日(月)
時間:11時~21時
主催: VINYL MUSEUM 実行委員会 (リデル株式会社、株式会社セブンシャッフルズジャパン、THECOO 株式会社)
場所 : BA-TSU ART GALLERY( 原宿駅表参道口から徒歩 5 分)
協力 : オフィシャル ART スポンサー・各社募集中(4社限定)
展示アート数 : 10 ブース
入場料 : 1,500 円/45 分(入替制)
集客目標 : 7,000 名
VINYL MUSEUM:http://vinyl-museum.com/




LINEで送る
Pocket

関連記事

Top