寺田倉庫が特別協賛、若手アーティスト支援アワード「Asian Art Award 2018」ファイナリストグループ展(3/3~18)

main

アジアから世界へと今後ますます国際的な活躍が期待される若手アーティスト支援を目的として創設されたアートアワード「Asian Art Award 2018 supported by Warehouse TERRADA」。

アート東京が主催し、寺田倉庫が特別協賛を務める本アワードでは、国内の若手・中堅のキュレーター5名が選考委員を務め、中国やタイといったアジア圏を含む総計20名のアーティストの中からAKI INOMATA、 小金沢健人氏、 冨井大裕氏、 和田昌宏氏がファイナリストとして選ばれた。

そして、2018年3月3日~18日に東京・天王洲のアート複合施設TERRADA ART COMPLEXにて、 ファイナリストのグループ展を開催。 また、展覧会会期中に国内外の第一線で活躍するアート関係者による審査のもと大賞を決定し、3月8日の「アートフェア東京2018」において発表される。

「Asian Art Award 2018 supported by Warehouse TERRADA ‒ ファイナリスト展 」
会期:2018年3月3日(土)から3月18日(日)まで(会期中無休)
会場:TERRADA ART COMPLEX 4階
東京都品川区東品川 1-33-10
入場無料

Asian Art Award 2018 supported by Warehouse TERRADA 概要】
■主催: 一般社団法人 アート東京
■特別協賛: 寺田倉庫
■協賛:TERRADA ART ASSIST株式会社
■協力:文化庁
■賞金および副賞:
大賞 賞金 100万円(予定)
副賞 上海での受賞作展示(予定)および作品制作場所の提供(半年間-1年間)(予定)
特別賞 作品制作場所の提供(半年間-1年間)(予定)

■展示巡回:
ファイナリスト新作・準新作  2018年3月 TERRADA ART COMPLEX 4F(東京)(予定)
大賞受賞作品 2018年11月 上海(予定)
大賞受賞作品 2019年3月アートフェア東京2019(東京)(予定)

■ファイナリスト選考委員(*敬称略)
小澤慶介 本アワードディレクター/アートト 代表/インディペンデント・キュレーター
金澤 韻 インディペンデント・キュレーター/十和田市現代美術館 学芸統括
国枝かつら 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 学芸員
服部浩之 インディペンデント・キュレーター
山峰潤也 水戸芸術館現代美術センター 学芸員

【寺田倉庫について】
寺田倉庫は天王洲を拠点とし、 スペースを活用するノウハウを駆使した保存や修復の技術向上を追求しており、 美術品、 ワイン、 メディアといった専門性の高い商品の保管技術においては、 国内外で高い評価を得ている。 近年では特に、アートの発信地・集積地としての天王洲をめざし、 多岐にわたるアート関連事業を積極的に展開。「Asian Art Award 2018 supported by Warehouse TERRADA」特別協賛もそのひとつ。世界につながるハブとしての役割を担うアートアワードへの成長を支援。


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top