スイスの時計ブランド「タグ・ホイヤー」世界初のコンセプトブティックが 銀座にオープン、限定モデル発売も。

タグホイヤー銀座

1860年創業のスイスの時計ブランド「タグ・ホイヤー」が、2018年4月、東京・銀座に世界初のコンセプトブティック「タグ・ホイヤー 銀座 ブティック」をオープン。

タグ・ホイヤー銀座 ブティックは、「モジュラー」をテーマとする新たなブティック・コンセプトを採用したスタイリッシュ&アヴァンギャルドなブティック。自由に時計を操作できる新ディスプレイ「iTAG」や、数分毎にデザインが変わる外観など、ブティック全体がユニークで自由な可動性を備え、これまでの高級時計の購入体験と異なる新しいユーザーエクスペリエンスを提供する。世界に先駆けて東京・銀座にオープンし、今後はニューヨーク、 ロンドンで同コンセプトのブティックがオープン予定とのこと。

今回銀座にオープンを記念し、 2種類の限定モデルを発売する。
日本の歌舞伎をイメージした銀座ブティック限定モデル「タグ・ホイヤーカレラ キャリバー ホイヤー02T GINZA モデル」と、世界のフラッグシップブティック限定モデル「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ」の2種類。

タグ・ホイヤーカレラ キャリバー ホイヤー02T GINZA モデル

▲「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02T GINZAモデル」
税抜価格:274万円 <銀座ブティック限定モデル・20本限定>
自社製キャリバー ホイヤー02Tを搭載したトゥールビヨン・クロノグラフ。白をベースにディティールに赤を配した歌舞伎をイメージ。  

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ TOKYOエディション
▲「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ TOKYOエディション」
税抜価格:64万5000円 <フラッグシップブティック限定モデル・100本限定>
世界3都市で展開されるフラッグシップブティックのみで販売される限定モデル。銀座ではケースバックに「TOKYO」の文字をデザインしたモデル。自社製キャリバー ホイヤー01を搭載。黒をベースに赤を配したクロノグラフウォッチ。


タグ・ホイヤーのアヴァンギャルドな世界を発信する拠点として、 4月9日(月)にはグランドオープニングイベントも予定。1860年から受け継ぐ高級時計製造の伝統と革新が融合した、タグ・ホイヤーのウォッチメイキングの世界を堪能できる「タグ・ホイヤー 銀座 ブティック」にぜひ。

【タグ・ホイヤー 銀座 ブティック】
〒104-0061
東京都中央区銀座3-5-5
03-4510-2939
営業時間:月-金 12時~20時/土日祝 11時~19時 不定休


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top