「Nicolai Bergmann Flowers & Design」清水寺で全長約10mのピンクリボンのフラワーアートを披露(9/28~10/1)

経堂

デンマーク出身のフラワーアーティスト、Nicolai Bergmann(ニコライ バーグマン)率いるNicolai Bergmann Flowers & Designは、エスティローダーグループの乳がんのない世界を創ることを目的とした「乳がんキャンペーン」の一貫で、2018年9月28日(金)~10月1日(月)の期間、京都・清水寺にてピンクリボンを表現したフラワーインスタレーションを展示。

清水寺の西門では、今回の「乳がんキャンペーン」のキービジュアルを立体的に表現した大きなフラワーボールが置かれ、そこからバラやカーネーションなどピンクの花のグラデーションで彩られたリボンが流れ落ちるようなデザインのフラワーインスタレーションを披露する。

経堂では、来場者と一緒に作品を作り上げる。上に向かって伸びる多くの竹に、来場者にピンクのリボンに想いを込めたメッセージを書いて結んでもらう。

今年の乳がんキャンペーンのテーマは「Time To End Breast Cancer #乳がんのない世界へ~伝えたいメッセージを花に託して~」。
ぜひ清水寺を訪れ、フラワーインスタレーションをきっかけに、大切な人と乳がんについて話すきっかけに。


日時:2018 年9月28日(金)17:00 ~ 10月1日(月)18:00 予定
住所:京都府京都市東山区清水1丁目294
料金:入場無料


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top