エミー賞歴代最多受賞の海外ドラマ史上最高傑作『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』最終回特別上映「GOTファイナルナイト」が、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催

「BS10 スターチャンネル」が放送する、エミー賞歴代最多受賞の海外ドラマ史上最高傑作『ゲーム・オブ・スローンズ』。 その最新シーズンにして最終章となる『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』の放送終了を記念して、5月20日に『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』最終回特別上映「GOTファイナルナイト」が、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催されました。





「GOTファイナルナイト」には、『ゲーム・オブ・スローンズ』の大ファンである坂上忍さんと、芸人のセブンbyセブンが駆け付け、会場に集まった500人を超える熱狂的な『ゲーム・オブ・スローンズ』ファンとともにイベントを盛り上げました。

イベントでは、『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』最終回特別上映に先駆けて、坂上忍さんとセブンbyセブンによるトークショーが行われました。作品の大ファンである坂上さんは作品の魅力について聞かれると、「テレビドラマの枠を超えて、映画並み、そして映画以上のスケールで、とても魅力のある作品だと思います。人間の嫌らしさがてんこ盛りなのも面白さの一つですね。」と語りました。

また、「芸能界の玉座に座るのは誰ですか?」という質問に坂上さんは、「玉座に誰が座るかで世界が変わる程、権力は恐ろしいものと作品を通して感じたので、ジョン・スノウ(坂上さんが一番好きなキャラクターで、玉座に座ると予想している作中の人物)のように、欲が無さそうなバイキングの小峠君ですかね!本当に小峠君は良い人なので。」と答え、ゲーム・オブ・スローンスについて熱い愛情があふれるトークショーとなりました。 

トークショーの最後には、ブラン・スターク役のアイザック・ヘンプステッド・ライトさんから「今までの応援感謝しています。皆さんのようなファンを持てて、僕たちは幸せです。」というスペシャルメッセージがお披露目され、大いに盛り上がりをみせたイベントになりました。

「BS10 スターチャンネル」スターチャンネルでは『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』の日本語吹替版(二か国語版)を、来月6月28日(金)より初放送!さらに、その前週6月22日(土)には、「最終章」全6話を、朝から連続で一挙放送するのに続けて夕方6:45から、撮影・制作の舞台裏に迫る、ファン必見のドキュメンタリー、『ゲーム・オブ・スローンズ:ラスト・ウォッチ』を独占日本初放送いたします。また、インターネット配信のAmazon Prime Video チャンネル内「スターチャンネルEX-DRAMA & CLASSICS-」(http://clk.nxlk.jp/GJKFodeV [ Amazonプライム会員+月額税抜900円])でも、「最終章」の全6話が、5月22日(水)夜11時よりオンデマンド配信でご覧いただけるほか、6月23日(日)には『ゲーム・オブ・スローンズ:ラスト・ウォッチ』をライブ配信※1、翌24日(月)からオンデマンド配信でお届けします。「最終章」吹替版も、7月5日(金)よりオンデマンド配信いたします。


<『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』 公式サイト>
http://clk.nxlk.jp/wm38gQOq



LINEで送る
Pocket

Top