シンハービールが江ノ島に海の家を期間限定オープン (7/1-8/31)

ビール世界5位の大手、米モルソン・クアーズの日本支社、モルソン・クアーズ・ジャパンは、タイ王室公認の高級ラガービール「シンハー」をPRする海の家を、「江ノ島駅」から近くの海岸沿いにオープンします。



「シンハー」のブランドが、大規模な海の家を開業するのは今回が初めて。開業期間は7月1日から8月31日まで、場所は「江の島」が目の前に広がる、片瀬海岸の片瀬東浜海水浴場内です。
海の家「Beach House SWITCH Powered by SINGHA(ビーチ・ハウス・スイッチ・パワード バイ シンハー)」は、王室公認の由緒正しいプレミアム(高級)ラガービールらしく、ゴールドとホワイトを基調とした、リッチなデザインが特長。タイのリゾートにいるような心地よさを満喫できるビーチ・ハウスです。

また、300平米のハウス内にはDJブースも完備して、毎週末にはアメリカの音楽チャート、ビルボードトップ40や、JAZZ、ラテンミュージックなどの音楽イベントも開催します。リゾート感に加えて、「ビーチでの非日常感」を体験できる、新しいタイプの海の家として運営します。
ビールは、シンハードラフト(700円)、シンハー瓶(800円)の他にも、タイ名物の氷の入った専用バケツにシンハーを注ぎ、ストローで飲む、「バケツdeビール(2200円)」も提供。タイの一般的なビールに氷を入れるスタイルをお楽しみいただけます。インスタ映え抜群かつカップルやグループで楽しるビールで、「タイにやってきた」という雰囲気を感じていただけます。
料理は、タイのソウルフードである、麺料理「パッタイ」と「担々麺」をコラボさせた、オリジナルの「タンタンパッタイ」など15種類のフードを提供。タイでは現在、イタリアンとタイ料理を組み合わせたフュージョン料理が人気。新フードの潮流を、日本でも味わっていただきます。「タンタンパッタイ」は、麻布十番の人気店で、炭火焼ステーキとカレーが絶品の「肉とスパイスJINDARI」のオーナーシェフが考案。スパイス使いの名手による、新鮮な刺激のある料理を提供します。

●「シンハー」と「タンタンパッタイ」を都内レストランなど計4カ所で展開
「シンハー」ビールの販売プロモーションとして、今回考案した料理「タンタンパッタイ」との組み合わせを、神奈川県の湯河原海水浴場(足柄下郡湯河原町吉浜)で開く「シンハー」の海の家や、東京・湯島のタイ料理店「サイアム食堂」(東京都文京区湯島3)と料理を考案したシェフの店「肉とスパイス JINDARI」(東京都港区六本木5)の計4カ所でも展開。共通のロゴを掲げたポスターやスタッフTシャツを用意し、イベントを盛り上げます。

●「シンハー」 ビールの特長
1933年、ドイツとの技術提携によりつくられており、本格派のラガービールかつ、タイ初の純国産ビールです。サンスクリット語で「獅子」を示す「シンハー」と名付けられました。タイ王室が酒類で唯一、優良として認定する、王室公認の由緒正しいプレミアム(高級)ラガービールで、現地を代表するビールブランドです。
製造を手掛けるのは、タイで最古、最大のビール会社、ブンロード・ブルワリーです。同社はタイ国内に3つの醸造所と6つの工場を持ち、「シンハービール」を含め、年間20億リットルを生産し、世界50カ国以上に輸出、ワールドワイドで愛飲されています。
味は折り紙付きで、アメリカでも2度、品評会で金賞を獲得するなど、世界で高い評価を得ています。
<味わい>
◇外觀 伝統的な黄金色  ◇アロマ スパイス  ◇味 穀物、苦味、モルト
◇マウスフィール シャープなキレ感  ◇後味 わずかに甘い  ◇アルコール分 5%
◇IBU 16    *IBUとは苦味の単位であるIntermational Bitterness Unitです
◇飲み頃の温度1~4°C


「シンハー」 海の家
店舗名 : Beach House SWITCH Powered by SINGHA(ビーチ・ハウス・スイッチ・パワード バイ シンハー)
開業期間 : 2019年7月1日(月)~8月31日(土)
住所 : 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-15「片瀬東浜海水浴場」内
交通 : 小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩6分、江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩10分



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top