Les Georgettes by Altesse (レ・ジョルジェット・バイ・アルテス)が、 日本初となるブティックを東京・青山にオープン

アクセサリーブランドLesGeorgettesbyAltesse(レ・ジョルジェット・バイ・アルテス)が、日本初のブティックを東京・青山に11月30日(土)オープンします。




この度、フランス発のカスタマイズファッション・アクセサリーブランドLesGeorgettesbyAltesse(レ・ジョルジェット・バイ・アルテス)は、日本初となるブティックを東京・青山の骨董通りにて11月30日(土)にオープンします。ブランドのアイコンとなるジュエリーはすべてリバーシブル仕様になっておりその日の気分に合わせて、一瞬にしてアレンジができるのが最大の特長です。

ブティックでは先行商品や限定商品など、ここでしか手に取れないアイテムをラインナップ。
またジュエリー以外にバッグなどのレザーグッズをバラエティ豊富に取り揃えます。店内はピンクとダークブルーを基調とし、シックでセンス溢れるパリジェンヌの部屋をイメージした空間に。さらに他店舗にはないカウンセリングスペースを設けており、1000通り以上もある組み合わせから、自分だけの1つをじっくりと選んでいただけます。
-店舗詳細-
LesGeorgettesbyAltesse青山店

2019年11月30日(土)11時オープン
営業時間11:00~20:00
東京都港区南青山5-12-2

LesGeorgettesbyAltesse(レ・ジョルジェット・バイ・アルテス)について
レ・ジョルジェットは、フランスの著名なアクセサリーメーカーであるメゾン・アルテス社が、ブルターニュ地方にある皮革製品メーカーのテクシエ社とコラボレーションしたブランドです。どちらのメーカーも無形文化財企業に設定されています。
メゾン・アルテスの歴史は1905年、パリで始まりました。若く才能にあふれた職人マリウス・ルグロは、マレ地区のシャルロ通り62番地でアクセサリー・ビジネスをスタートさせます。1912年には、故郷であるアルデシュ県のサン・マルタン・ド・バラマスに戻り、その地にアクセサリー工場を設立します。
メゾン・アルテスにはフランス最後といわれる大規模なアクセサリー工場があり、現在も250人以上の従業員を。ゴールド、シルバー、およびゴールドとシルバーコーティングのアクセサリーの製造を続け、世界60ヵ国以上に販売しています。


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top