EDWIN TOKYO HARAJUKUのオープン3周年を記念して、林家ペー氏とコラボした限定アイテムを発売

”EDWIN”のコンセプトストア一号店、EDWINTOKYOHARAJUKUが3周年を迎えます。それを記念し林家ペー氏にフォーカスした限定アイテムが登場します。




この度、”EDWIN”のコンセプトストア一号店として2016年11月29日にオープンしたEDWINTOKYOHARAJUKUが3周年を迎えます。それを記念して、漫談家の林家ペー氏にフォーカスした限定アイテムが登場します。


今コラボは林家ペー氏の誕生日が同日の11月29日であり、アイコニックかついつまでもブレないスタイルに”EDWIN”のプロダクト精神が共通することからコラボが実現。展開される限定アイテムは、林家ペー氏のイメージカラーであるピンクをモチーフとしたオールピンクカラーのセットアップデニムをメインに、林家ペー氏・パー子氏が長年撮り集めたアーカイブ写真を”EDWIN”がアレンジしてプリントTシャツとして販売します。
また、11月29日(金)には、EDWINTOKYOHARAJUKUにて一般の方も参加可能なローンチイベントを開催。イベントは、林家ペー氏・パー子氏によるライブ漫談やフォトセッションなどを予定。店内もピンクで装飾。”EDWIN”らしいユーモアに富んだ3周年記念となります。


EDWIN about/BRANDURL:https://edwin.co.jp/
MadeInJapan,MadeInEDWIN.
“EDWIN(エドウイン)”のジーンズは、秋田を中心とする自社工場で作られる。理想の1本を作るためには、独自の理念と基準がなくてはならない。糸、生地、縫製、フィット、ウォッシュ加工、全ての工程に徹底的にこだわる。ジーンズを進化させるための生地研究、繊細かつ丈夫な縫製、加工技術など、その時々で生まれる独自の表情は、ジーンズに新しい価値を創り出している。



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top