「スケッチトラベル®展 アフリカの子どもたちに図書室を」渋谷ヒカリエにて6/26(Wed)-7/7(Sun)

sketchtravel_small

アニメーション、マンガ、イラスト、絵本など各界の第一線で活躍中の国内外のアーティスト71名が参加した「スケッチトラベル®」プロジェクト。
そこで制作された全イラストを展示・販売する展覧会「スケッチトラベル®展 アフリカの子どもたちに図書室を」が渋谷ヒカリエで開催されます。

今回のエキシビションの目的は「アフリカの子どもたちへ図書室をプレゼントすること」。
作品を販売した収益は、識字教育を推進する国際NGO「ルーム・トゥ・リード(Room to Read)」を通じて、アフリカに図書室を作る費用に充てられます。

作品は6月27日(木)より、オンラインで購入することができます(http://sketchtravel.jp)。
宮崎駿、松本大洋、寺田克也、森本晃司、堤大介、フレデリック・バック、マイク・ミニョーラ、ニコラ・ド・クレシーなどが競演する「スケッチトラベル®」プロジェクトの作品71点が一堂に会するこの機会にぜひご注目ください。

※今回展示販売されるのは、本展の為にそれぞれ1点だけプリントされたワン・アンド・オンリーな作品となります。
会期中には、ワークショップや堤大介氏によるサイン会、トークイベントなどイベントも開催されますので、オフィシャルサイトをぜひご確認ください。

「スケッチトラベル®展 アフリカの子どもたちに図書室を」オフィシャルサイト
http://www.sketchtravel.jp/
開催概要
2013年6月26日(水)~7月7日(日) 11:00〜20:00
※初日6月26日は17:30まで、最終日7月7日は17:00まで
渋谷ヒカリエ 8F「8/ CUBE 1,2,3」東京都渋谷区渋谷2-21-1 8F

開催初日にはレセプションか開催され、今回のプロジェクトの発起人のひとり堤大介氏をはじめ参加アーティストの寺田克也氏、丹地陽子氏、上杉忠弘氏、森本晃司氏らも参加。それぞれにプロジェクトへの思いを情熱を持って語られました。
※写真はレセプション時のもの




LINEで送る
Pocket

Top