目指すは世界一の花嫁!BRIDE of the World 日本決勝大会開催。優勝は愛知県出身モデルの稲垣翔子さん(11/30)

img_0206

ペリスグループインターナショナル株式会社(代表取締役:セナ O.ヴァファ)は世界70カ国以上が参加する歴史と権威のある、世界で唯一”ブライダル”に特化したコンテスト【BRIDE of the World(ブライドオブザワールド)】の日本決勝大会【BRIDE of the World Japan2016(ブライドオブザワールドジャパン)】を2016年11月30日にホテル椿山荘東京にて開催した。
厳しい選考を通過した7名のファイナリストは日本人女性としての美しさを学ぶセミナー、ウォーキングトレーニング、そして日本の文化体験ナショナルライフスタイルツアーを通じ内面から輝く、世界に通用する女性を目指してきた。

コンテストでは、外見の美しさだけではなく「文化価値」、「家族への愛」を含めた内面の美しさを審査基準に、世界に誇れる“日本の理想の花嫁”を選出。
審査員には日本のブライダル先駆者、桂由美さんをはじめ、ワールド通商株式会社、河合寿也代表取締役。認定NPO法人国連UNHCR協会、滝澤三郎理事長など豪華ゲストが集結した。

和装ウォーキング、スピーチ、ウェディングドレスウォーキング、質疑応答を経て栄えある優勝に輝いたのは愛知県出身のモデル、稲垣翔子さん(28)。
稲垣さんは受賞を受け「(この優勝は)自分の力だけではなく、日頃からお世話になって、支えて頂いている皆様のおかげです。これからは恩返しをしていきたい」と語った。
稲垣さんは今後1年間、「BRIDE of the World Japan」のスポークスウーマンとして、社会貢献活動への参加、メディアでの発信など活躍が予定される他、2017年春の世界大会へ臨む。

審査結果
1位 稲垣 翔子 さん (28) モデル
2位 牛丸 麻衣子 さん(20) 大学生
3位 岩﨑 彩加 さん (26) PR, ナレーター, メディアリレーション
Beauty and Bravery Award: 川村春霞さん (21) モデル

公式サイト▶︎http://www.peris-group.com/entry2016




LINEで送る
Pocket

関連記事

Top