『ロレアル パリ ボタニカル ヘアケア』新製品発表会に鈴木えみさん登場

21797

日本ロレアル株式会社が展開する、世界最大規模のビューティーブランド「ロレアル パリ」は、オールインワンの極上時短ケアとして人気の泡なしクレンジングクリーム「ノーシャンプー」と、ヘアオイル市場シェア率No.1の「エクストラオーディナリー オイル」から、新商品を9月1日から全国のバラエティストア、ドラッグストア、オンラインショッピングサイトで発売を開始する。

新ヘアケアシリーズ「ボタニカル」の世界観を体験出来る場として、『ロレアル パリ ボタニカル ヘアケア』新製品発表会を、8月22日に開催した。

ロレアル パリが新たに提案するボタニカル ヘアケアのコンセプトは ”健やかな美髪“。本当に大切な成分だけを選びぬき、シンプルな手法・ステップで日々のケアをするというフランス人女性の美容意識“フレンチ・ビューティー”に着想を得て、選び抜かれたラベンダーとオレンジピールのボタニカルオイルを配合するなど、処方にもこだわり抜いた全く新しい「ボタニカル」ヘアケアシリーズ。

今回は、製品の発売を記念して、フランスのライフスタイルに精通したロレアル パリ ヘア&メイクアップアドバイザーのEita(エイタ)と、スペシャルゲストに鈴木えみさんを招き、 “フレンチ・ビューティー”について美容のヒントが満載のトークショーを行った。

~トークショー~

<MC>本日ご覧いただいている「ロレアル パリ ボタニカル ヘアケア」はフランス人の美容意識にヒントを得たフランス由来の全く新しいボタニカルとなっています。パリジェンヌたちの美容法というものはどのようなものでしょうか。

<Eita>フランス人女性の美容は、一言でいうと良い意味で”ズボラ”です。彼女たちは自分に本当に合っているものや、
自分の好きなものをちゃんとわかっていて、必要なところに必要なものだけを取り入れている。そんなシンプルケアがとても上手、というのがフランス人女性のイメージですね。

<MC>シンプルに、納得したものを使い続けているということですね。鈴木さんはシンプルケアについてどうお考えでしょうか。

<鈴木えみさん>私はもともと性格が面倒くさがりということもあるのですが(笑)、今は子育てもしているので、
美容はなるべく時短になり、かつ効果が出るものを選んでいます。シンプルケアが中心になりました。

<Eita>えみさんの美容法も、まさに「フランス流」ですね!

<MC>フランス的思想で生まれた「ロレアル パリ ボタニカル ヘアケア」についてお話を伺いたいと思います。
鈴木さんには既にノーシャンプーは体験していただいていますね?

<鈴木えみさん>はい。初めて「ノーシャンプー」を使用する前は、正直、クレンジング力に不安があったのですが、
実際に使ってみると、頭皮からすっきりした洗い上がりでとても驚いたことを覚えています。新しく出た「ボタニカル」も早速試してみたのですが、香りがとても良かったです。成分もナチュラルなものばかりなので、家族でも使いたいなと思いました。

<MC>Eita さんは、「ロレアル パリ ボタニカル ヘアケア」をどう捉えていらっしゃいますか?

<Eita>この製品は、泡立てる必要がないので、髪を摩擦から守ることができます。さらに、オイルを併用して使うことで夏の紫外線を受けたダメージヘアにも非常に効果があります。

<MC>「ロレアル パリ ボタニカル ヘアケア」からは、ノーシャンプーとヘアオイルが登場いたしますが、鈴木さんは美容でオイルケアは取り入れられていますか?

<鈴木えみさん>最近自分で実践しているのは、その日の肌状態に合わせて美容液や乳液にオイルを混ぜて使うことです。冬場など乾燥が気になる時期にもおすすめですよ。また、ヘアケアは、タオルドライのあとに毛先にオイルを馴染ませてからドライヤーをあてるようにしています。

<MC>それでは最後にロレアル パリ ボタニカルの魅力について一言お願いします。

<鈴木えみさん>ノーシャンプーを洗い流す時のつるつる感は本当に感動します。是非みなさんにも体験してもらいたいです。



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top