7/28OPEN!MIYASHITA PARK内にワンオーの新店舗『EQUALAND SHIBUYA』が誕生

株式会社ワンオーは、プレスルーム併設、リアルとデジタルで展開するキュレーションメディア型店舗「EQUALANDSHIBUYA(イコーランドシブヤ)」を2020年7月28日(火)にオープンしました。
『EQUALAND(イコーランド)』とは、等しい(イコール)価値観で繋がる人たちがあつまっていくことを目的としたプロジェクト。
多様な生き方がある中で、ファッションが今を感じるメディアだとしたら、イコーランドはみんなの生き方に触れられる場所でありたいと「わたしたちの生き方」という言葉をコンセプトに掲げています。

『EQUALAND』の第一弾は、2019年に「EQUALANDTRUSTFASHION(イコーランドトラストファッション)」という4つの“信用”を軸にしたオリジナルブランドのローンチにはじまりました。このたび、第二弾として「EQUALANDSHIBUYA(イコーランドシブヤ)」という新たな場が誕生します。2~3か月ごとに設定されるテーマのもと、ストーリーが感じられるモノ・コトが展開される「マーケットエリア」や「ギャラリースペース」、「プレスルーム」(BtoBサービス)が併設されるキュレーションメディア型店舗です。

誰もがメディアとなれる時代になった今、様々な情報が行き交い、情報の核を意識して、発信し、受け取る、時代となり、目の前にある、ヒト、モノ、コトがどの“文脈”から生まれたものなのか。そして、自分はどの“文脈”を支持して生きるのか。それこそがこれからの時代のスタンダートな価値観となっていくでしょう。

イコーランドシブヤでは作りてと買いてが等しい価値で繋がり、物を買うことだけではない”たいせつなこと”が手にとれる場所として、「たいせつなことは、いつもあなたが知っている。Youknowwhatyourspecialabout.」というメッセージを発信していきます。
EQUALANDSHIBUYAのキービジュアルは、色と形が印象的な絵や立体の作品を作りだすアーティスト山瀬まゆみさんが制作いたしました。

【店舗概要】
■店舗名:EQUALANDSHIBUYA(イコーランドシブヤ)
■場所:MIYASHITAPARKSouth3F
■オープン予定日:2020年7月28日
■面積:262.26m2(79.33坪)
■内容:小売、プレスルーム、ワークショップ、イベント、ポップアップショップ、コミュニティ
■デジタル:EC、コミュニティ、コミュニケーション
■運営:株式会社ワンオー
■公式サイト:https://equaland.com/

キービジュアル:山瀬まゆみ(アーティスト)
東京生まれ。幼少期をアメリカで過ごし、高校卒業と同時に渡英。ロンドン芸術大学、チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ&デザインにてファインアート学科を専攻。現在は東京を拠点に活動する。抽象的なペインティングとソフトスカルプチャーを主に、相対するリアリティ(肉体)と目に見えないファンタジーや想像をコンセプトに制作する。これまでに、東京、ロンドン、シンガポールでの展示、またコム・デ・ギャルソンのアート制作、BEAMSTへの作品提供を含む、様々な企業との取り組み行っている。

【MIYASHITAPARK】
公園×商業×ホテルが一体となった新しいミクストユース型プロジェクト型施設です。日本初6店舗、商業施設初31店舗を含む、個性豊かな90店舗が出店。多様な価値観やカルチャー性の高い店舗構成とし、個性豊かな全長約330mの渋谷の新たな「ストリート」として、常に様々な情報を発信します。
2020年夏にグランドオープン予定
所在:東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号
交通アクセス:JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東京メトロ半蔵門線、銀座線、副都心線、東急東横線、園都市線、京王井の頭線「渋谷」駅より徒歩約3分
※事前予約制・入場制限について
館内の3密を避けるため、7/28(火)から当面の間は、事前予約制・入場制限を実施いたします。
7/21(火)午前0時より、以下からご予約いただけます。
※7/28(火)~8/3(月)までの予約が可能です。

https://www.miyashita-park.tokyo/topics/?p=340


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top