『 BAG CRAFT MASTER SCHOOL』 10周年パーティー(11/29)

写真 4-2

11月29日 都内本所にあるatelier FORMARE BAG CRAFT MASTER SCHOOLにて創立10周年記念パーティーが行われました。
受付を終え、三階に上がると、会場には、革製品がズラリ。
色とりどりの革が並べられ、好みの色や大きさを選び、それらを使って革用ミシンにチャレンジしている方々。
または、布製のバッグに金具やスタンプをおし、自分だけのバッグを作っている方々。
体験できるパーティーは、童心にかえる気分で、一気にバッグに魅力されてしまいました。
人が多いから、直ぐに分かるようにとオレンジのベストを着用された三原氏。

「僕はミシンはあまり扱えないんですよ。デザインする側だから。縫い方にとらわれて、自由にデザインできなくなることが嫌で。」
笑いながら、そうおっしゃっていました。

大月校長は三原氏の師匠らしく、三原氏がカバンに魅力されて14年。ブランドを立ち上げて10年が経ちました。
「三原さんのデザインが縫えないと言われた事はないんですか?」
そう質問すると
「できないといったら終わりだと思うんです。だから、デザインを出して、それをみたパタンナー職人から、これはどう?と提案を受け、またデザインし、また提案を受ける。この作業を繰り返してデザインを詰めていくんです。」
と楽しそうにお答えいただきました。

今後の目標をお聞きすると、自分が言うのはおこがましいですが、、、とはにかみながら
全国各地にスクールを作りたい。
若い職人をもっと育てたい。
とおっしゃられていました。
基本コースの半年でも、6つのバッグが作れるとの事で、是非一度、習ってみてはいかがでしょうか?

『BAG CRAFT MASTER SCHOOL』
http://www.atelier-formare.com/

『SAN HIDEAKI MIHARA』
http://www.san-mihara.com/



LINEで送る
Pocket

Top