アトリエ染花による『ごちそうのフルーツフラワー展』が表参道のPASS THE BATONで開催(6/8-7/2)

メイン_アトリエ染花_ごちそうのフルーツフラワー展

2年連続でPASS THE BATON LITTLE PAVILIONを独自の花飾りで彩った「アトリエ染花」が、今年も夏を先取りしてやってくる。

今年はイチゴやチェリーなどフルーツのアクセサリーと鮮やかな色合いのコサージュのつまった花瓶や、ハイビスカスのブローチなど夏らしいアイテムが揃う。
毎回即完売の花びらを詰め込んだアソートボックスの新作も登場。
全てデッドストックの花を使い、 夏を楽しく過ごす花飾りを販売。
昨年開催された設立35周年作品展で会場を華やがせた花飾り作品たちも合わせて展示。
設立36年目のスタートを切った「アトリエ染花」が、新たな一歩としてコラボレーションを組んだ「旭化成株式会社」のキュプラ繊維「Bemberg®」とのコサージュキットも限定発売。
期間中はコサージュキットのワークショップを店内で開催予定。

タイトル:『ごちそうのフルーツフラワー展』
会期:2017年6月8日(木)〜7月2日(日)
会場:PASS THE BATON LITTLE PAVILION
   東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F パスザバトン表参道店内 Tel:03-6447-0707
オープン時間:月〜土 11:00〜21:00、日祝 11:00〜20:00
URL:http://www.pass-the-baton.com


Special Work Shop

高級裏地としてよく知られる「旭化成株式会社」のキュプラ繊維「Bemberg®」と、アトリエ染花の染め生地を使ってフラットコサージュを作るワークショップを行います。
会期中は説明書付きのキットを販売していますが、ワークショップ当日はアトリエ染花のスタッフが可愛く作るコツや使い方の幅広さなどを直接お教えします。

日時:6月10日(土) 14:00〜18:00、17日(土) 14:00〜18:00、24日(土) 14:00〜18:00
場所:PASS THE BATON LITTLE PAVILION内
参加費:2,500 円(キット代込、税込))
※どなたでもご参加いただけます。当日、在中しているスタッフにお声がけください。
※混雑時は整理券をお渡しいたします。

─アトリエ染花─
1981年の設立以来、“風化したものへの讃歌”“時代が生み出した素材への挑戦”を理念に、色にこだわり時とともに色褪せ朽ちても、ますます愛される花飾りを作り続けるアトリエ。
モードを強く意識し、ファッションと共存する装いの花から空間を飾る花まで、独自に開発したオリジナルの花飾りを制作する。
2008年には“ファッション界にあって長らくその発展に寄与し、功績があった”と評され、毎日新聞社主催、第26回毎日ファッション大賞、鯨岡阿美子賞を受賞。
2016年7月には東京青山のスパイラルガーデンにて設立35周年記念作品展を開催。
近年さまざまなブランドとのコラボレーションで、更に活躍の幅を広げている。

─キュプラ繊維「Bemberg®」とは─
「Bemberg®(ベンベルグ)」は、再生セルロース繊維キュプラのブランド名。
今世界で「旭化成株式会社」でしかつくられていない貴重な繊維。
コットンの種の周りのうぶ毛 ─コットンリンター─を原料として生まれるベンベルグは、主に洋服の裏地として使われる素材だが、独特のコシや光沢、優れた染色性などが好まれアートフラワーの材料としても使われている。






LINEで送る
Pocket

関連記事

Top