スウェーデン大使館で国際工芸アート展「Artfully Connected」が開催(6/2まで)

IMG_0045

日本、韓国、スウェーデンそして米国出身のアーティストたちの目を通してスウェーデンを見る国際工芸アート展「Artfully Connected」が5月20日スタートしました。初日にはオープニングレセプションが開かれ多くの関係者でにぎわいました。
参加した8名のアーティストのうちスウェーデンとはなんのゆかりも無いアーティストは、そのまっさらな状態から出発し独自の視点と、手がかりでスウェーデンの文化、芸術にコネクトしていくというユニークなコンセプト。
オープニングレセプションではラーシュ・ヴァリエ駐日スウェーデン大使の挨拶のもとエアテープカットで展示会の開催を宣言。
6月2日(日)まで開催
また、展覧会期間中、スウェーデンのカフェFIKAを営業し、コーヒーやスイーツを楽しめます。

参加アーティスト:
チャ・ヨンスン(繊維アーティスト)、趙燁(ちょう ひかる)(写真・ビデオ制作)、オ・ミファ(金工作家-ジュエリー)、関島寿子(かご製作者)、ソ・ジンスク(スチールメッシュに描かれた絵画)、武山直樹(エナメル銅の作品)、エヴァ・ヴァリエ(紙織物・紙工芸)、リサ・ヴァーシュバウ(金工作家-ジュエリー)

会場:スウェーデン大使館ベルイマン展示ホール
(東京都港区六本木1-10-3-10)
日時:2013年5月20日(月)~6月2日(日)
9時~17時半
12時半~13時半閉館、
土曜日曜10時~17時
カフェFIKA: 10時~16時営業
オフィシャルサイト http://www.swedenabroad.com/ja-JP/Embassies/Tokyo/4/Artfully-Connected–sys/




LINEで送る
Pocket

Top